Conflict Minerals Platform

運営委員会

業界主導型ガバナンス委員会

例えばAIAG(米国自動車産業アクショングループ)とiPointは緊密な協力関係にあり、AIAGはメンバー企業に対し、各社の事業運営における有効・有益性の観点で、iPCMPの使用を推奨し、企業の経営、財務、技術など各方面において、以下のような指導や支援を行なっています。

  • 紛争鉱物報告に関する業界の課題、ニーズ、傾向を明確にする事
  • iPCMPソフトウェアの推奨・承認
  • 標準化規定組織への参画と他業種グループとのパートナーシップ
  • シームレスで効率的、かつ信頼性の高い紛争鉱物サプライチェーン構築の為のガイダンス、及び
  • 革新的なソリューションの開発、デリバリー、推進
  • iPCMP使用におけるコスト面での課題の解決
  • 紛争鉱物開示規制の法令面での課題管理